全身脱毛は自分でできる?

脱毛全身脱毛をする場合は、エステサロンやクリニックに行くのが一般的です。しかし脱毛には自己処理という方法もありますから、自己処理で全身脱毛をする事ができます。今は高性能の家庭用脱毛器もありますので、そういうものを使えば、自宅でも全身脱毛は可能です。

ただしうなじや背中、IラインやOラインのように、自己処理する時、脱毛部位が自分では確認できない部分があるので、いくら家庭用脱毛器を使ったとしても、処理出来る範囲は限界があります。鏡を見ながらというのも不可能ではありませんが、シェーバーを使う場合は怪我をするリスクもあります。家族に手伝ってもらうという方法もありますが、アンダーヘアーの場合は少し難しいかもしれません。

自己処理の方法にもよりますが、すべて完璧に脱毛するのは難しいでしょう。エステサロンやクリニックで全身脱毛をする場合、かなりの費用がかかります。自己処理をすれば費用を抑える事はできますが、毛抜きやシェーバーを使うような場合は、毛穴や肌にかかる負担はかなり大きくなりますし、それが全身だとダメージも心配です。

多少費用はかかりますが、全身脱毛はエステやクリニックで施術してもらうのが安心です。全身脱毛にもいろいろなプランとコースがありますので、全部ではなく何箇所か選べる全身脱毛プランもチェックしてみましょう。

全身脱毛の進め方

脱毛をする場合は、毛周期に合わせて数回の施術を繰り返します。どんなに高性能の機械を使っても、1度で脱毛が完了するという事はありません。

例えばワキ脱毛の場合なら、毎回ワキだけ施術しますので、時間もかかりませんし、個人差はありますが、毛周期に合わせても6回あれば完了します。では全身脱毛になるとどのように脱毛していくのでしょうか。

身体全身脱毛の場合は脱毛するパーツが多くなるので、個別に進めるのではなく、1度の施術で出来る範囲を複数処理します。これはサロンによる違いもありますが、1回の施術で全身処理するところもあれば、全身を2回に分けて処理するなどいろいろです。

ただし毛の太さや量は、同じ人でも部位によって違います。ワキやアンダーヘアーは完了まで8回から12回かかる事があります。腕や足は毛が細いので6回くらいでかなり目立たなくなってきます。脱毛は繰り返していくうちに、だんだんと毛が目立たなく少なくなって行くので、全身でも最後まで施術するのはワキやアンダーヘアーとなるので、回数を重ねる事で、施術時間も早くなっていきます。

全身脱毛にもコースがあるので、完了までの回数が多ければじっくり時間をかけて脱毛できますが、時間が限られている場合は一度の施術で広範囲を脱毛するのが一般的です。このため全身脱毛はだいたい1年を目安にします。

全身脱毛とは?

全身脱毛というのは、その名の通り全身のムダ毛を脱毛する方法です。ただしエステサロンやクリニックなどにより、対応している部位が異なります。基本的に脱毛は、全身をいくつかのパーツに分けて、パーツごとに脱毛していきます。全身脱毛についてさらに詳しく紹介します。

先生まず毛が生えているところは全身で何ヶ所かありますが、頭髪や眉、まつ毛は脱毛対象ではありません。顔も全身脱毛に含まれる部位ですが、この場合は眉やまつ毛以外の顔のうぶ毛を脱毛します。うなじは髪をアップにする時に、毛が多い人やうぶ毛が多い人が脱毛します。結婚式や成人式、浴衣を着る時など、髪をアップにする時にうなじの脱毛をする事があります。背中、乳輪やバスト、お腹、アンダーヘアーも全身脱毛の対象部位です。足はヒザ上とヒザ下、腕はヒジ上とヒジ下というように、パーツを分けます。後は足の指や手の指が脱毛可能な範囲です。

どこの部位を対象としているかは、エステサロンやクリニックによって異なりますので、全身脱毛と書いてあっても対応部位は確認しておきましょう。今は機械の性能がアップしているので、顔から足の先までほぼ全身に対応できるようになっています。

ただしコースによっては、全身脱毛でもVIOラインが含まれない場合があるので、希望する部位の脱毛が含まれているかどうかの確認は必要です。初回のカウンセリングの時に、対象としている部位の説明があるので、質問しておくと安心です。